日本のアニメはブラジルでも大人気!そのきっかけは「ペガサス」の存在!?【ブラジルのアニメ文化part1】

ブラジルのアニメ文化



Olá Boa tarde!!!

現在、世界で「日本の文化といえば?」と質問すれば必ず出る回答。

それは、

そう

アニメ

です。(笑)

そんな日本が誇るポップカルチャーの一つであるアニメ文化。

遠く離れたブラジルでも広まっています。

そこで、今回はブラジルにおけるアニメ文化について紹介していきたいと思います。

なお、とてもじゃないけど今回の記事で全ては紹介しきれないので、シリーズ形式で何回かに分けて紹介していこうと思います!!

それではどうぞ!!

ブラジルでも大人気!日本のアニメ文化

冒頭でも紹介したように、ブラジルでもアニメやマンガはとても人気があり、現地では「Otaku」や「Otaqueiro(オタクの人)」という言葉も使われているほどです。

最近の日本では、「オタク」といっても、アニメに限らず、何かに熱中している人を指す場合も増えてきましたが、ブラジルでは「Otaku」と言ったら一般的には「アニメやマンガが好きな人」という印象です。

実は、僕もアニメやマンガは小さい時から好きで見てきたので、留学に行く前からブラジルのアニメ事情についても興味がありました。

ただ、実際にブラジルに行ってみて、その想像以上の人気ぶりに驚きました!

僕も留学中にアニメやマンガなどのポップカルチャーのイベントに何度か参加しましたが(もちろん見に行っただけです(笑))、まず驚いたのがコスプレのクオリティの高さ!!

こちらの写真を見ていただきたいんですけど、

ブラジル・パラナ州、マリンガ市でのイベントにて

この写真は、僕が実際にブラジルのアニメイベントに行った時に撮った写真です。

見たら分かるあの有名キャラクターから、詳しい人にしかわからないようなコアなアニメやゲームのキャラクターなど、本当に多種多様でその上クオリティも高い!!

しかも、中には衣装や武器などをすべて一から作っている人もいて気合の入りようが日本のコスプレイヤーにも負けていないなと感じました。

ブラジルで人気の日本のアニメとは??人気のきっかけは「ペガサス」だった?!

では、実際どんなアニメが人気なのかということで、いくつか代表的なものを紹介していこうと思います。

ドラゴンボール

漫画の総発行部数は2億5000万部以上。言わずと知れた日本を代表するアニメの1つであるドラゴンボールはもちろんブラジルでも大人気!激しいバトルアクションが人気のようです!

僕が留学していた2018年には、「ドラゴンボール超 ブロリー」がブラジルでも公開され、映画館では沢山の子どもから大人までのドラゴンボールファンの方が映画を鑑賞しに来ていました。

ちなみに、僕はその日に「シュガーラッシュ:オンライン(ディズニー)」を観ました(笑)

NARUTO

こちらももう説明は不要ですね。

日本の歴史とアニメが融合した内容が、より「“日本の”アニメ」という印象があり人気があるようです!!

ちなみに、僕の友達にも沢山のNARUTOが好きな人がいて、一人の女性友達の誕生日に、サスケ(NARUTOのキャラクター)のフィギュアをあげたらとても喜んでくれました。

一人の男として、僕ではサスケの魅力には敵いませんでした。無念。(笑)

聖闘士星矢

日本でリアルタイムで放送されていたのが1886~1989年までなので、僕ら世代(1990代後半)以降に生まれた人たちの中には

「セイントセイヤ・・・?何それ?」

という方や

「名前は知っているけど内容は知らない」

という方がほとんどだと思います。

僕も名前とOPは知っているけど、内容についてはほとんど知りません(聖闘士星矢ファンの皆さんすみません💦)

しかし、この「聖闘士星矢」がブラジルのアニメ文化の歴史を作ったということを知っていますか??

1994年にブラジルのTVマンシェッチ(Manchete)で「Cavaleiro do Zodiaco(聖闘士星矢のポルトガル語意訳)」として放送され、瞬く間に人気が広まりました。

そこから日本のアニメ文化がブラジルに広まったともいわれています。つまり、聖闘士星矢がブラジルにおける日本アニメ文化の火付け役だったというわけですね。

そのため、ブラジルのアニメ文化を語る上では、その歴史を「聖闘士星矢以前」、「聖闘士星矢以後」と二分して評されることもあるらしく、聖闘士星矢が与えた影響の大きさがうかがえますね!!

もし、聖闘士星矢がなかったら、ブラジルに日本のアニメ文化が広まっていなかった、かもしれませんね(笑)

4,その他

ここまで紹介した3つの他にも、犬夜叉やポケモン、デスノート、女性にはセーラームーンなども人気があります。

最近だと、ワンピースや僕のヒーローアカデミア、進撃の巨人、ソードアートオンラインなども人気があります!!

こうしてみると日本とほとんど変わらないほど、歴史のあるアニメから最近のものまで幅広く人気があることが分かりますね!!

まとめ

今回はブラジルのアニメ文化の基礎的な部分を紹介しましたがいかがでしたか??

ブラジルの日本のアニメ文化の火付け役が「聖闘士星矢」だったとは意外でしたね!!懐かしさを感じた方も少なくないのでは?

僕たちの知らないところで、僕たちの文化がこうして受け入れられて広まっているというのはとても誇らしいですね!

もちろん伝統文化やこれまでの歴史というのは大切で、それをないがしろにしていいというわけではありません。

しかし、例えば、日本の音楽や今回紹介したアニメやマンガも含めて現在の日本文化です。

何が良くて何が悪いではなく、そういったいわゆるポップカルチャーも含めて、世界中の人に日本文化が広まってほしいですし、

僕自身も海外の方と接する機会が多いので、色んな面から見た日本の良さを伝えていければと思います。

ブラジルのアニメ文化についてはまだまだ紹介したいことがあるので、それはまた別の機会に紹介します!!

それでは今回はこの辺で!Até mais✋

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この投稿が少しでもいいなと思った方はいいね、シェアお願いします。

まさにブラジル版コミケ!南米最大級のアニメイベント「Anime Friends(アニメフレンズ)」とは?【ブラジルのアニメ文化part2】






コメント

タイトルとURLをコピーしました