ブラジルの国民的アニメ「Turma da Mônica(モニカ&フレンズ)」って何?【ブラジルのアニメ文化part3】

ブラジルのアニメ文化

Olá Boa tarde!!!

今回は、ブラジルのアニメ文化part3をお送りします!!

※part1、2はこちらから↓

日本のアニメはブラジルでも大人気!そのきっかけは「ペガサス」の存在!?【ブラジルのアニメ文化part1】

まさにブラジル版コミケ!南米最大級のアニメイベント「Anime Friends(アニメフレンズ)」とは?【ブラジルのアニメ文化part2】

part1とpart2では、ブラジルのアニメ文化と言いつつ、

日本のアニメのことばっかり紹介してきたので、

「あ、ブラジル独自のアニメはないんだー」

と思った方もいるかもしれませんが、安心してください。

ブラジル発祥の大人気アニメがあります。

それがこちら

http://mspjapan.co.jp/2019/08/16/ブラジルと日本-110年の友情/
ちなみに、これはブラジルへの日本移民110周年を記念したマンガです。横浜にあるJICAで無料でもらえます!(もちろん日本語版もあります)実は僕も家に持ってます。(笑)

Turma da Mônica(日本語名 モニカ&フレンズ)です。

今回はこのブラジルの国民的アニメ「モニカ」について紹介していこうと思います!

Turma da Mônica(モニカ&フレンズ)とは

Turma da Mônica(モニカ&フレンズ【以下モニカ】)はブラジル人なら誰もが一度は見たことがあるといっても過言ではない、国民的アニメです。

日本でいうところのサザエさんやちびまる子ちゃんのような存在とも言えます。

その内容はというと、

Turma da Mônica(モニカ&フレンズ)

レモンツリーという街を舞台として、賢くてリーダーシップのある女の子モニカとその仲間たちの日常の出来事を描いた作品。1960年ブラジルの新聞での連載が、1999年にはアニメ放送が開始されました。
物語の中では子ども時代を楽しく過ごす様子が描かれ、大人には懐かしい思い出と共に心をほっこりさせ、子どもには友達や家族の大切さ、周りの人への尊敬など、成長する過程で大切な要素を伝えています。

マウリシオ ・デ・ソウザ・プロダクションズ・ジャパン株式会社HP http://mspjapan.co.jp/

元々は1960年代に新聞の四コマ漫画として掲載されたのが始まりです。ということは、生まれてから50年以上が経っているということ、まさにブラジルのサザエさんですね!

作者のマウリシオ・デ・ソウザは現在84歳!

今でも精力的に様々な活動に参加されています。まさに、モニカとともに人生を歩んできた人です。

主な登場人物

http://mspjapan.co.jp/

ここでは、物語の中心となる4人の主な登場人物について紹介します。

モニカ(画像左から二番目)

アニメのタイトルにもなっている物語の主人公。力持ちでおてんばな女の子。サンソンという水色のウサギのぬいぐるみを持っていますが、怒ったときはそのぬいぐるみをぐるぐる振り回すパワフル少女です(笑)

カスコン(画像一番右)

サッカーが好きな活発な少年。しかし、水が苦手でお風呂屋や雨から逃げる。セボリーニャの親友。

マガリー(画像右から二番目)

見た目からは想像できないほどの大食い。しかし、体形が変わることはない。モニカの親友。スイカが好き。

セボリーニャ(画像一番左)

RとLの発音を入れ替えてしまうという問題がある。いつも色んな計画を立てて、みんなの人気者になろうとしている。モニカにいつもちょっかいを出しているが、実はモニカに気があるとか、ないとか(笑)

この4人の主要登場人物に加え、様々な個性豊かなキャラクターが登場します。中には、日系人のキャラクターもいます。

物語は主に4人を中心に展開されますが、その他のキャラクター存在も、このアニメの中では重要な役割を果たしているといえます。

モニカシリーズ

モニカ」と一口に言っても、実は三つのシリーズがあります。

モニカ & フレンズ

これが、ここまで紹介してきたモニカです。一般的に、モニカといえばこれというイメージです。

モニカ トイ

http://mspjapan.co.jp/

これは、モニカ&フレンズから派生して生まれた「モニカ トイ」という30秒のショートアニメーションです。

キャラクターたちは、はっきりとした言葉は喋りません。その代わりにそれぞれのアクションを笑い声や擬音で表しています。(ノンバーバル・コミュニケーション(非言語的)手法)

モニカ ティーン

http://mspjapan.co.jp/

こちらは、モニカたちのティーン世代に成長した姿をアメコミ風に描いた「モニカ ティーン」です。

画風が変わり過ぎてまったく別のアニメのようですが、主要登場人物はモニカたち4人です。(笑)

学校生活など、思春期の感情の動きなども描かれているのが特徴です。

ポルトガル語学習にも最適!

ブラジルで大人気のアニメである「モニカ&フレンズ」ですが、実はポルトガル語学習にもとてもおすすめです!

というのも、子供向けアニメなので使われている言葉が比較的簡単だったり、ストーリーそのものもそれほど複雑ではないので、理解しやすいと思います。

また、何と言ってもそれぞれのキャラクターがかわいくて、特徴的なのでつい見入ってしまいます。

僕自身もポルトガル語がまだあまり分からないときから、観ていました。

外国語習得をする際には、海外ドラマや映画で楽しみながら学習する人も多いと思いますが、ポルトガル語学習ならモニカは絶対に観ておいて損はないと思います!

まとめ

ブラジルの国民的アニメ「モニカ」、興味が湧いたのではないでしょうか?

モニカにはYouTubeチャンネルもあるので、もし良かったらご覧ください!

ちなみに、この動画は現在(2020/05/30)一億回以上再生されています。モニカ恐るべし(笑)

アニメもれっきとした教育教材になりますし、僕たちも子供頃はアニメを観て沢山の言葉を学んできました。

外国語を学ぶこと=赤ちゃんが言葉を覚えること

ようなものです。外国語の参考書を読むのももちろん大切ですが、意外とアニメで言葉を覚えていった方が定着するかもしれませんよ。

それでは今回はこの辺で!Até mais ✋

最後まで読んでいただきありがとうございます。 

この投稿が少しでもいいなと思った方はいいね、シェアお願いします。




コメント

タイトルとURLをコピーしました