最近、”パートナー”の態度に困っています。

日常小話集

Olá Boa tarde!!!

“きんにく”生活がスタートして二週間が経過し、かなり生活にも慣れてきたTsuyoshiです。

さて、人生において色んなパートナーが存在します。

 

スポーツにおいてのペアや仕事仲間、恋人などなど、、、

 

 

そんなパートナーが僕にもいます。

”彼”は時に優しく、時に厳しく僕の進むべき道筋を示してくれます。

 

 

 

僕は彼のおかげで道を踏み外すことなく、ここまでやってくることが出来ました。

 

 

彼には大変感謝しております。

 

 

 

 

が、しかし!!!

 

 

ここ最近、その彼が僕に対して反抗的な態度をとるのです。

 

 

僕が進むべき道から、脇道にそらせようとするのです。

 

きっと彼は僕のことを悪の道へと引きずり込もうとしているのでしょう。

 

 

え、そろそろそのパートナーが誰なのか教えて欲しい??

そんなに聞きたければ教えてあげましょう。

 

 

常に僕の進むべき道筋を示してくれる”彼”というのがこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・。え?

Tsuyoshi
Tsuyoshi

え?

彼こそが、僕の進むべき道筋を示してくれる「パートナー

 

 

 

Google mapです。

 

「なんか、だまされた気分、、、」

なんて思ってませんか??

そう思った方は、この記事の一番初めに戻って読み返してみてください、

 

 

僕は一度もそのパートナーがとは言っていないし、

第一、

僕の進むべき道を示してくれる

という点に関しては、あながち間違ってませんよね??

 

 

と、まぁこれ以上続けると反感を食らいかねないので、この辺にしとくとして、

 

そんなパートナーが最近、とても反抗的なのです。

 

 

まっすぐ行くべき道なのに、何が何でも右折させようとしたり、

 

「こんなところ通れるか!!」という路地道に行かせようとしたり

 

信号ギリギリになって「左方向です。」と言ってきたり、、、

 

 

ここまで聞いただけでも、反抗的な彼の態度を理解していただけるかと思います。

 

ただでさえ、道を覚えるのが苦手で、運転が苦手な僕にとっては急な進路変更は至難の業。。。

その原因として考えられるのが、ここ最近僕が友達の車を借りていて、その際に車のナビを利用していたからでしょうか。

きっと、彼は僕の行動に嫉妬していたのでしょう。

 

そんな僕も昨日無事に借りていた車を返却しまして、

カーナビの付いていない軽自動車になりました。

 

ということで、またこれからは「パートナー」の力を借りることになります。

これからは、彼が改心してまた僕を進むべき道へと導いてくれると信じています。

 

 

 

いや、何の話よこれ。

Tsuyoshi
Tsuyoshi

、、、。

 

 

運転技術を磨いて、道を覚えれるようにならないとなー

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この投稿が少しでも面白かった方はいいね、シェアお願いします。




コメント

タイトルとURLをコピーしました